h

永田町『国会図書館3Fノースカフェ』

 

 

食べログ

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13161049/top_amp/

 

 

コーヒー: 270円

ティー :270円

 

 

喫煙:不可

テーブル:

カウンター:

 

 

少し前の話ですが、国会図書館へ行きました。

 

好きな作家の画集が何年か前に発売されているのをネットで見て、欲しい〜!!と思ったものの、値段に驚愕。どうにか見ることはできないかと探し回ったところ「国会図書館ならあるわ!!!」というわけで。

 

 

国会図書館では、閲覧したい本は端末で申し込み、書庫から職員さんが取り出してきてくれるのです。なので若干の待ち時間が。その空いた時間に喫茶店へ寄ることにしました。

 

 

土曜3時過ぎ。店内には、永遠と喋っていられそうなおば様2人と学生らしき男性の2組。

 

入ってすぐ右にあるカウンターで先に注文をするようで、ベルで呼べと紙が貼ってありました。その近くにはメニュー表。

 

 

お腹が空いていたのですが、この時間になるとほとんどのメニューが売り切れで、見た所頼めるのは1/3くらいしかないようです.....

妥協してホットツナサンドと、アイスティーを注文。だいたい700円くらいだったと思います。なんか高くないですか....。

 

 

精算後、「お座りになってお待ちください」と言われ困惑。

 

最初にわざわざカウンターで注文するのに、先に席に座る喫茶店は初めて見ました。

 

 

 

しばらくすると、いかにも主婦のパートタイマーって感じの人がアイスティーを運んできてくれました。

....なんか悪意のある言い方になってしまいましたが、この人めちゃ感じ悪いなって本気で思いました。自分がギャルみたいな格好してたからかもしれませんが、明らかに舐められてたと思います。被害妄想なのかもしれませんが。

 

 

アイスティーにはガムシロとミルクが付いていました。そういえば注文した時、レモンかミルクか訊かれなかったかも。いや訊かれたかも。いや忘れたごめん。

 

 

普通においしくアイスティーを頂いていると、ツナサンドがきました。

プレートにホットドッグ的なツナサンドと、小さめのお皿の千切りサラダがついています。

いやなんかプレートにちゃんと紙ナプキンも敷かれてるし、お上品ですな。

 

ツナサンドは、パンが外側はさっくりとトーストされていて、中はふわふわ。ツナ自体も臭みなどなく美味しかったです。ザ、喫茶店て感じの、昔懐かしいような味でした。

 

 

 

個人的には、デザート類のパフェとかソフトクリームが食べたかったんですが、売り切れていたのでリベンジしたいところですね。

 

内装的に喫茶店としての雰囲気はあまりありませんが、一応メニューも豊富で軽食が美味しい喫茶店でした。国会図書館に立ち寄る機会があれば、是非。

 

新宿『バリバリ鶏 靖国通り店』

 

食べログ

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13161433/top_amp/

 

ぐるなび

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.gnavi.co.jp/r/b749938/

 

 

座敷:

個室:

カウンター:

 

 

 

 

土夜に居酒屋を探して歌舞伎町をフラフラ。鳥貴族に行き7組待ちだと告げられ仕方なく外に出たら向かいにあったので入店。

 

 

この時間帯、ほとんどの店が満席の中、案外空いていて若干不安になった。

 

 

 

 

レジのあるB1Fから階段でB2Fへ行くよう促された。

下ではインカムを受け取ったのか店員が話しかけてきて、席へ案内してくれた。

 

 

ディズニーシーのメディテレニアンハーバー的なそんな感じの店内。お洒落なイタリアンレストランをバルにしたような(?)

 

 

そのわりには仕事終わりなのか、ガンガン飲みに来たといった感じのラフな客ばかり。

自分らはサシ飲みだったので若干浮いてしまった。

 

 

 

 

 

f:id:arts-u:20170901200326j:image

 

なんやペラペラのメニュー表やな.....と思いつつドリンクを注文。安定のハイボール。ていうかこれランチョンマットにするメニュー表じゃん。なんで立てかけてあんの.....。

 

まあ色々思いつつ

を注文

 

 

ドリンクが到着。ハイボール。ふむ、アルコール臭かったりはない。お通しは冷えラタトゥイユ。夏だからって冷やす必要はあるのか。

 

 

それにしても.....店員の態度がやばい。愛想が悪いだけなら全然だけど、普通に態度が悪い。仕事する気がない。

 

こんなの絶対デートで来たりはしたくないな.....。だからいないのか、ここ。

 

 

とか考えていたら料理がきた。

えっとサーモン....

 

少なっ!!!!!!!?

 

 

 

2人で分け合うとかのレベルじゃない。和食で言うなら小鉢レベル。

まじかぁ....安いっちゃ安いけどさぁ.....仕方ないかぁ....。

 

 

 

ピザと鶏のグリルは、ちゃんとお値段相応の量ありました。味も相応。いや、鶏は美味しかったってことで。

 

 

この季節、推されてたレモンハイボールを注文。

レモンの八つ切りが五個くらい入ってた。見た目は可愛い。

 

 

 

まぁそんな感じで、特に居心地良いお店でもなかったので退散。

 

 

お会計、2人で5000円以内

ん〜〜安いっちゃ安いかな。量のわりにはな〜って感じ!

 

 

 

私としては終始店員の態度が気になってしまった。

特にB2の店員達。目が行き届かないからなのか本当に態度が悪い。きっと腹立ててしまう人もいるだろうな、

と思ったら食べログにそういう人がいた。

 

まぁ確かに。

 

 

次行きたいかと聞かれたら、鳥貴族に行きたいかもしれない。鶏だけに。

高田馬場『マホト 高田馬場店』

 

食べログ

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13094546/top_amp/

 

ちょっと前にツイッターで有名になった、韓国料理の焼肉屋さん

 

みんなの焼肉情報局 on Twitter: "新大久保、高田馬場の「マニト」の『赤字セット』は、1580円でバカみたいな量の肉が出てくる! 人数分頼もうかとしたら「ヤバイんでマジやめてください」と店員に怒られた。 ビールやハイボールは300円くらいだし、サラダも食べ放題。何頼んでも山盛りだった。 https://t.co/bCberyltxn"

 

赤字覚悟の1580円肉セット(画像ツイートより引用)

f:id:arts-u:20170901002122j:image

 

 

 

これ食べ行きました。

ちなみにマニトは、新大久保の本店(?)と高田馬場に2号店があるようで。後から知ったけど。

 

今回行ったのは高田馬場店。

駅から若干歩いて、居酒屋立ち並ぶ裏通りにありました。

 

平日18:00過ぎ、予約なし2名で入店。

 

 

店員さんが金髪ポニーテールが第一印象だった。

店内はかなり狭くて、テーブルが9席程度。狭いところに無理やりレジとか置いてる感じだった。いかにも飲み屋街のお店って感じの素朴さ。

 

さっそく飲み物と、例の赤字セットを注文。ちなみにこの肉だけは、1グループ1注文しか受けられないとか。そりゃそやな。

 

 

酒が来た後、しばらくしたら肉が来た。おお、写真より少ないとかもなく、まさしく肉大盛り。

さっそく焼く。ちなみに味付けはなくテーブルにもたれはない、皿に塩があるのみ。

さっそくいただく。安いけどまずい肉ではない。濃い味でなくとも塩だけでいける。

 

 

そのあと、せっかく韓国料理屋さんだし、とトッポギとチヂミを注文。

 

トッポギはわりとかなり辛い、スーパーとかで買うやつと違って、やっぱり本格的な辛さだった。自分的にすごく気に入った。トッポギよりもキャベツの方が多かったけど。

 

次に海鮮チヂミ、こ〜れが美味い!!!チヂミってこんな美味しいものだったんだって思った。すごいふわふわなんだもん。ちょっと箸入れたら千切れちゃうの。あれまた食べたいな〜〜。

 

 

 

焼肉は、写真でみるとそんなに量なさそうに見えるけど、2人で食べてかなりお腹いっぱいになりました。

 

お会計は4000円ちょい!ドリンク3杯と焼肉お腹いっぱいとちょい二品も食べたのに安いな!!

 

はぁ〜焼肉もコスパ最高だったけど、やっぱチヂミが美味しかったなあ。また食べたい。

 

 

 

完全に余談なんですが、帰り際にファブリーズかけてくれます。清められた。

銀座『梅の花 銀座並木通店』

 

 

食べログ

https://s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13012786/

 

ぐるなび

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.gnavi.co.jp/r/g083315/

 

 

個室:

座敷:有(掘りごたつ式)

カウンター:

 

 

 

 

有楽町駅から徒歩ですぐ。

平日18:30に2名予約、入店。エレベーターを降りると滝が出迎えてくれた。さすが銀座。

 

店内廊下を歩き、6テーブルが用意されたブースへ案内された。コースを予約してもらってきたので、テーブルは全て用意され本日のお品書きが置いてあった。

 

 

食べログ参照

f:id:arts-u:20170901000905p:image

 

腰掛けて辺りを見回す。私たちの他にはスーツ姿の男性客たちと、だるそうにスマホをいじる若いグループがいた。

 

 

最初に飲み物とメイン(肉or魚)を尋ねにきた店員が、テーブルにセットされた湯葉の鍋に火を(IHだけど)入れ、既にテーブルにあった一品目を紹介してくれた。

 

  • ほうれん草ときのこのおひたし
  • ゴマだれの嶺岡豆腐
  • 湯葉

 

の小鉢三種だった。

上品な味付けだったと思う。

 

 

 

一品目を食べ終わる頃、店員が二品目を持ってきた。その際に湯葉の鍋の説明をしてくれる。

え、遅くね?と思った。最初に無言で鍋に火入れたから何かと思ったし。まーいいけどさ。

 

 

鍋には豆乳が入っていて、温められると膜が張り、湯葉ができる。その出来立ての湯葉を自分でとって食べられるのが、このコースの売りってことらしい。

菜箸で四隅をなぞって、湯葉を引き揚げてください。と店員がレクチャーしてくれた。

 

にしても、正直いちいち湯葉とって食べるのめんどくさかった。膜張るまで時間かかるし。美味しいけど。

 

 

 

そのあとも茶碗蒸しや田楽など、和食らしい和食が運ばれてきた。

全部美味しかったけど、特によかったのは

最初のおひたし、嶺岡豆腐。湯葉揚げと田楽あたりかなぁ。

 

田楽とかもちもちした豆腐でできたやつだったんだけど、たれを除けばあれが一番好きかも。

ていうか、湯葉より豆腐が美味しいのでは。このお店。

 

また行く機会があれば(たぶんないけど)湯豆腐食べたい。隣の人が食べてたやつ。

 

 

メイン料理とデザートについては何も覚えてない。私は何も見ていない。OK?

 

 

最後に来た店員さんが、伝票代わりにテーブルに木札を置いて行った。

コース料理、お会計2人で1万超。まじか。

 

 

育ち悪いマンとしては、正直お上品すぎて落ち着かなかった。鳥貴族で呑みまくった方が楽しい人間だから.....。

 

いや〜でも和食は美味い。いいねやっぱ薄味が好きだ。

豆腐や湯葉なんかが売りの、豆乳につよいお店なので、お金に余裕がある方は是非。店内も広くてオススメです。

 

 

 

 

BGM皆無だから静かすぎて喋れねえけどな!!!!!!!!!!!銀座の店ってみんなこうなの!!!!!!!!???

 

池袋『secret resort MINAMO』

 

食べログ

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13135703/top_amp/

 

ぐるなび

 https://www.google.co.jp/amp/s/amp.gnavi.co.jp/r/g725421/

 

 

座敷:

個室:有(全席個室)

カウンター:

 

 

 

完全個室の安めの居酒屋を探してヒット。

その日は翌日祝日の三連休中日。

日曜当日予約をしたが、到着すると全く人がいなかったので必要なかったかもしれない。

 

 

7Fに到着し、エレベーターを降りた時の雰囲気をみた連れ「ラブホかよ」

 

 

ドアの並ぶ廊下を案内され、進む。

こちらです。と入れられた部屋はどうみてもカラオケルーム。

 

 

完全個室とは名ばかりの、カラオケルームを転用した座席だった(てか古いカラオケ置いてあるし)

 

 

ソファにはタバコの焼け跡。

窓にかかるカーテンは上が外れているようだ。

おまけにカラオケなので狭い。

 

これぞ、The IKEBUKURO Quality(嫌いじゃない)

 

 

店員にメニューを渡され、決まったら電話で注文するよう促される。もはやカラオケやん。

 

ちなみにここはアジアン料理がウリの店らしく、メニューにもそれらしきものがずらりと並ぶ。

 

なおパクチーが入っている料理はマークがついていて、注文時に言えば抜いて出してくれる。

と、最初に丁寧に店員が説明してくれた。

 

 

 

ひとまずソフトドリンクと、

アボカドとサーモンのサラダ(パクチー入)、海老ワンタン揚げ、アボカドの入ってるグラタン的な何かを注文。

 

 

個室すぎて待ち時間が辛い。

 

 

 

 

ソフトドリンクが到着。

お通しは肉!?肉ですね。なんか鶏のグリルの味付けされたやつ...お通しで肉ですか....。

とか思いつつ食べたら普通に美味しかった。

 

 

 

その他の料理が来た。

 

サラダはまぁ値段として普通?アボカドは薄切りでまぁ入ってるけど入ってないような...。ちょっとサーモンが生臭かった。パクチーも特に美味しいやつではなかった。匂い弱め。

 

 

揚げ物は普通。でも海老入ってるのかこれ。

グラタン的な何かはチーズで美味い、たぶん。

 

 

 

 

ドリンク追加、ハイボールを頼む。

 

まずい。

飲めない。

 

不気味なアルコール臭がする。今まで飲んだハイボールの中で最低かもしれない。結局残してしまった。

 

 

 

 

 

お会計はそのまま部屋を出て、入り口カウンターへ。

2人で5000円程度。マジか、あのクオリティならちょっと高い気がする...。

 

 

 

 

ちなみに帰る頃には女子会なのか、大部屋カラオケで盛り上がっているグループがいた。防音ガバガバかよ。

 

ちなみに案内される途中で、バースデーデコレーションが準備された部屋を見かけた。

a◯azonでよくみかける、バースデーバルーンでデコられていて本格的だ。調べてみるとどうやら店員さんが全部準備してくれるらしい(しかも食べログクーポンで無料)

 

 

 

女子会なんかで友達の誕生祝いをやりたいならなかなかオススメかもしれない。たぶん女子会ならコスパ最高の店だろう。

 

 

 

雰囲気はラブホだが。

池袋『KICHIRI RELAX&DINE』

食べログ

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13100166/top_amp/

 

ぐるなび

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.gnavi.co.jp/r/b441505/

 

 

座敷:

個室:

カウンター:

 

 

 

自称池袋通に連れられて行った二軒目。

池袋駅直結の商業施設「Esora」内最上階のカジュアルダイニングバーだ。

 

入り口は8F。ここで靴を脱ぎロッカーに入れた後、店内のおしゃんてぃ〜な階段で9Fの席へ案内される。

内装は綺麗な和風である。

 

 

二軒目だがお腹は特に空いていなかったので、カクテルと甘い物を注文した。

 

しばらくしてお通しがきた。が箸を付けようとした瞬間店員が戻ってきた。

なにやらデザートを注文する人には、専用の甘いお通しがあるようで、間違えて出してしまったとのこと。

 

最初から思っていたが、この店、店員の段取りがえらい悪い。店内がメゾネット式だが、上と下の連携も取れておらず席の案内までもグダッた矢先のことだった。

 

先ほどのお通しが引っ込められ、次にきたのはカクテルと甘いお通し。

 

カクテルは、普通においしい。アルコール臭さもない。

甘いお通しとはなんぞ...と思いつつ箸をつける。ん?箸?みるからにこれ生クリームなんですが....。

 

 

仕方なく、連れがまた店員を呼んでスプーンを催促した。

 

 

やっとお通しに手をつける。ん?生クリームじゃないのこれ....チーズじゃん....甘くもなんともないチーズにベリーとベリーソースがのっているものだった。正直なんと表現したらいいかわからない味だった。

 

 

 

そのうち注文していたデザート、わたしはフォンダンショコラが届いた。相手はスイートポテト、なにやら揚げさつまいもが4枚立てられている。フォトジェニックだな。

 

 

フォンダンショコラを早速割る、中からとろ〜りとチョコレートが溢れ出してくる。平らなプレートなのでチョコレートが溢れそうで焦るくらい。

いただきます。あ〜めっちゃおいしい!!バニラアイスと合わせてたべると至高だ。

 

 

相手のスイートポテトとスイートポテトのアイスも一口もらった。めっちゃおいしい。

デザートがイケるこういうお店って初めて来たかもしれない。

 

店員のグダと内装の所々のチープさ(壊れたとこ直してないし)だけ見逃せば料理はきっとおいしいのだろう。

 

 

私達の他にほとんど客がいなかったのは気になるが、、、。

座敷の数が多そうなので、そういう機会があればまた利用するかもしれない。

 

 

 

 

 

ところで余談だが、この手の靴を脱いで上がる方式の店が嫌いな女性は意外と多い。

靴履いたり脱いだりって面倒だし、ストッキング穴空いたりしてたら恥ずかしいじゃん。お店に店内用スリッパなかったし。外にはあるけど。

夜景をウリにしているようだが、デートには向かない店だと思った。

池袋『めん、色いろ。いつでも、おやつ。』

 

食べログ

https://s.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13142998/

 

ぐるなび

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.gnavi.co.jp/r/ga4n719/

 

座敷:

個室:

カウンター:

 

 

 

池袋LUMINEのレストラン街にある、ビュッフェスタイルのお店。ちなみにビタースイーツの隣。

 

平日8時過ぎディナー、1人税込1944円。時間は無制限。

 

特に待ちなく2名で入店。

女性向けのお洒落な店内。ルミネっぽい。

 

 

 

スクエアで9つに仕切りのある、お洒落なプレートを持って料理を取りに。

 

ビュッフェスタイルのわりに品数が少ない。この日のメニューは、自分で具材を選べるサラダと、ラタトゥイユやだし巻き卵、なんか豆腐、キャベツの漬けたやつ、煮た大根。マカロニ。ナスの漬物、鳥唐揚げなど。(なんでジャンルがバラバラなんだ)

 

ドリンクは紅茶、ウーロン茶など数種類の定番と、ビネガー類二種。りんごビネガーを注ぎ席へ戻る。

 

 

いただきますをして、写真映えしそうなので写真撮影をして、口に運ぶ。

 

f:id:arts-u:20170718020612j:image

 

普通に美味しいものは普通においしい。その他は特に美味しいものはない。というか、キャベツとナスの漬物に関してはまずい。素直にまずい。

 

結果この2つは残し、次の料理を取りに行く。

 

このお店のウリである、めんのビュッフェへ。

麺は、うどん、ほんれん草麺、かぼちゃ麺の三種。

汁は普通のだし汁に加え、豆乳スープやカレーだしとかもあった。

 

麺は冷たいまま食べる他、鍋と湯切りが常備されているので、温かい状態にもできる。

トッピングもわかめ、コーン、水菜、蒸し鶏などが置いてあった。薬味も豊富だ。

 

 

温かいうどんを取った後、同時にデザートコーナーへ。

グレープフルーツ二種、ミルクプリン、わらび餅がきな粉と抹茶、手作りクッキー、シフォンケーキ二種、二色だんご。トッピングにクリーム、桜餡と餡子、黒蜜がある。

 

わらび餅とだんごをたくさん取って、黒蜜をかける。

 

 

いただきます。

うどん、おいしい。麺は温かく茹でて、豆乳スープにしたんだけど、さっぱりつるつると食べられる。自分で好きな麺にできるのも楽しく、この点は大変良いと思った。バリエーションも多いし。

 

 

デザートは特に不味くもなく、おいしかった。

連れが「この手作りクッキーまじ手作りって感じじゃない??高校で女子が配るやつ笑」と言っていたが、すごいわかる。そういう味がした。サクサクぽろぽろのやつ。

 

わらび餅もミルクプリンも普通においしい。

このお店、ドリンクとうどんとデザートだけあればいいような気がする。

 

ビネガー系の飲み物も美味しかった。

 

 

1人1944円、2名で3888円也。

料理は多少安っぽいが。この値段はビュッフェを楽しめると思えば妥当な感じではないだろうか。

 

フォトジェニックなので女子にはうってつけかもしれない。だが私はビタスイに行こうと思う。以上。